動物看護士(AHT)ノート*ひとりごと*

更新情報や連絡事項、独り言など書き綴りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スタッフ教育→マニュアル製作のススメ

本業に追われている日々・・・・。
HPの編集が随分と滞っております、すみません。

今日は久々に独り言を。
最近の悩みといえば、ここ数年スタッフ教育に頭を悩ませております。
私が十数年前、この仕事に就いた時「動物看護師とは何か」職業として不明瞭で情報も少なく、道標がないも同然だったように。
「動物看護師を育てる」スタッフ教育について・・・・あの頃と全く同じ状況。
色々模索しながら日々過ごしています。
書籍を読んだり関連セミナーは参加するようにして、情報収集をするようにしていますが、実際に現場で生かすのは難しいですね。

自分が新人だった頃を思い起こしてみると・・・・・「この仕事にマニュアルなどない」「技は見て盗め」という、まるで「職人」のような指導を受けており、一つ一つ手取り足取り丁寧に指導して頂いた記憶がありません。
この時代の動物看護師さんは皆そうなんじゃないかなぁ(苦笑

近頃は動物看護師の仕事の範囲が広がり、あの頃と事情が全く異なるので難しいとは思いますが、きちんと導いてあげないと、仕事をうまくこなせない若い子が多いです。
そこで、重要だと思ったのはマニュアルです。
「マニュアル通りにはいかない」というのは十分承知ですが、自分以外のスタッフがいる場合は、業務を指導する上で基本になるものが必要だと思います。
決して「マニュアルどおりに動け」と云う意味ではなく、「道標(みちしるべ)」としてのマニュアルです。
日頃の作業を書き起こす事によって、業務内容の見直し、改善点など得る事は多いです。
マニュアルの製作は、大変な労力と時間を必要としますが、少しずつでも作っておくとカタチになってきます。

勿論マニュアルだけで解決するものではありませんが、新人指導が上手くいかない・・・と悩んだら、先ずはマニュアル製作してみてはいかがでしょう。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。