動物看護士(AHT)ノート*ひとりごと*

更新情報や連絡事項、独り言など書き綴りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヒルズAHTセミナー2005「新しい翼で」in大阪

fed2ec97-s.jpg

ヒルズAHTセミナー2005「新しい翼で」in大阪
7/28 場所:グランキューブ大阪
◆アドバンスコースのみの演題(午前の部)
看護・皮膚分野:「皮膚疾患の内科看護について」【関口麻衣子先生】
栄養・外科分野:「関節炎の栄養学的管理」【ヒルズ獣医師】       
◆アドバンス/ベーシックコース共通の演題(午後の部)
看護・保定分野:「保定の心構え」【村尾信義先生】
栄養・接遇分野:「ヒルズ製品レビュー」【ヒルズ獣医師】
教養・接遇分野:「待合室、診察室内での自分の『魅せ方』」【坂上緑先生】

関口麻衣子先生(株式会社プロキオン 代表取締役、東京農工大学獣医内科学研修医)村尾信義先生(王禅寺ペットクリニック 動物看護師主任、神奈川県川崎市)
坂上緑先生(北摂夜間救急動物病院 顧問、大阪ペピイ動物看護専門学校講師)

今年も行って参りました。
始発の高速バス→JRを乗り継ぐ事、3時間ほど。
ようやく到着と思いきや、駅から結構遠いグランキューブ;
何せ遠方からの出陣なので、細かい時間調整出来ず・・・・9時前に到着したら、まだ会場設営が十分ではありませんでした(^^;)
近辺にお店が一切ないので、時間の潰し様もなくボーっと待つ事30分。
受付を済ませて会場へ。
(受付の場所が、ヒルズ商品のディスプレイの陰になって物凄くわかりにくかったです)

去年よりも明らかに広い会場に驚きました。
参加人数も年々増加しているそうで、大変賑やかなセミナーです。
動物看護師ってこんなにいるんだなぁ・・・・。
故郷の大阪を離れて数年・・・・・今はとってものどかなところで動物看護師として仕事をしているので、近辺動物病院は数あれど動物看護師のいる病院はほとんどありません。
なので、久々に沢山の同業者の方々とご一緒できて安心しました。

さてさて本題です。
今回私がとても楽しみにしていたのは、動物看護師である村尾氏の講演でした。
動物看護師として積極的に活動されているので、同じ動物看護師として気になる人物です。
今回は保定に関しての講義でしたが、私自身も保定にはある程度自信があったり、何よりも好きな分野なので、どのようなお話をされるのかとても興味深いものでした。
自分が意識して保定している部分が村尾氏と同じ考えである事に感動し、自分が意識なしにやっていた部分の発見に新鮮さを感じました。
また、上手く保定を科学されておられたので、痒いところに手が届いた気がしました。
というのも、自分自身がやっている保定を理論的に後輩に教えるのが苦手な私・・・・。
今までは、職人技を教えるような感じでしか指導できませんでした。
(変に長くこの仕事をやっているだけに余計と;基本的な事を頭に叩き込んで、あとは自分の体に合った保定をしなさい・・・技を盗みなさい・・・・みたいな;実際、指の長さの違いだけでも保定のし易さというのは変わると思いますし)

講義自体も、とても聞き取りやすい喋り口調でわかりやすい内容でした。
正直、勝気な感じの方なのかな~と思っていましたが、物腰柔らかい親しみやすい感じの方でした。
時間の関係でお話を伺えない部分がありましたが、有意義な時間を頂いたと思います。

次に興味があったのは「皮膚疾患の内科看護について」
これに関しても得るものが多かったのですが、これまた時間の関係で省略された部分があって残念でした。
痒みのない皮膚疾患のお話もお伺いしたかったです。
「待合室、診察室内での自分の『魅せ方』」に関しては、わかりやすい内容でしたが、若干時間が長かった&最後の講演と言う事もありまわりも少々疲れ気味のようでした;(ザワついていた・・・・)

余談ですが、毎年のお楽しみ・・・・。
昼食のコース料理(アドバンスコースのみ)♪
おみや(今年はちょっと寂しかった;)も頂き大変満足でした。
参加料無料なのに・・・・いつもありがとうございます<ヒルズさん

参加無料で一杯勉強できてお得なので、来年は皆さんも参加されてはいかがでしょうか?
今の世の中こんなに美味しい話はあんまりないですよ!
写真のような修了証(豪華カバー付き)まで頂けます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。